トップページ | 2007年3月 »

ちかいんだ

とおくにいても ちかいんだ

わかるかな

ことばがわからなくても かんじるのは

なんでなんだろ

ひとは 

そんなに ことばでかためなくてもいいのかもしれない

どうぶつのかいわみたく 

そんなくうきがある 

ただ ずっといっしょにいたい 

ただ それだけ

| | コメント (0)

ふとおもう

ひとのいたみを 

じぶんのものとして かんがえてみること

そうぞうすることが できれば 

よのなかは もっと かわってゆくのに

すべて わかれなくても しろうとする

それだけで かわってゆくのに 

とかんがえていた

| | コメント (0)

my favorite one

my favorite word

”A L O H A”

A     akahai      やさしさ  おもいやり

L     lokahi       ちょうわ ゆうごう

O    olu'olu       じゅうなんに よろこびをもって

H     ha'a ha'a  けんきょな きもちを わすれずに

A     ahonui    がまん と にんたい


| | コメント (0)

こぼれる

すこし こわそうな おにいさん

わんこに 

ほほえんでた

あかちゃんに 

ほほえんでた

わたしも 

えがお こぼれる

すてきな れんさはんのう

いとしきもの ばんざい

| | コメント (0)

うめのはな

よる かえりみち 

ただよう

はるは ちかづいて

かお ほころぶ かえりみち

みかづきのしたに ぽっかりうかぶ うめのはな

| | コメント (0)

ねがうなら

あいしてほしいと

やさしくしてほしいと ねがうなら

おなじように 

あいを 

やさしさを みんなへ

そして じぶんにも あいを

| | コメント (0)

know

always know,

someone here who loves you.

| | コメント (0)

あめ

そらをみあげると 

あまつぶは かおのうえに おちてきた

はいいろの くもりぞらが ひろがって

それでも いとおしく おもえるのは なんでなんだろう

とおくはなれた かれのまち

そこには いつも あめがふっているから

うとましく おもえるものさえ

いとおしくしてしまう まほうが そこにはある

| | コメント (0)

いいのです

ふさぎこんだって いいのです

そこからが はじまりなのです

かならず ひかりはさしこむのです

とにかく じぶんを しんじること 

それだけは わすれないように 

| | コメント (0)

かわる

ほんとうに たいせつなことが ひとをかえてくれる

あいする ゆうきを くれるのです

やさしくなれる あたたかさを

たいせつなものを まもるための つよさを

そして  

ごくありふれた せいかつを いとおしく  

かんじることができるのです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年3月 »